紅いつつじ – 太田和つつじの丘


ピンクや白色・ハーフなつつじはよく見るのですが紅色なつつじって初めてみたので撮影してみました。綺麗に取れてて良かったです。

今回訪れたのは、神奈川県横須賀市太田和にある「太田和つつじの丘」ですが山ひとつ分くらいの規模で全部つつじが植えられれててビックリしました。他にもピンクや白のお花が咲いてますが、今年は割りとバラバラに咲いているらしく一斉に満開!!とは言えませんけども逆に長期に渡ってツヅジを見ることができるらしいみたいです。

ドライアドちゃんが描きたい。

同じお花関係の内容といえば無性にドライアド(森の妖精)が描きたいですね。今回のお花畑を題材にしたキャラクターでも良さそうかもしれません。そろそろ暖かくなってくる時期ですがイラストも文学も稼働していきたいです。(ㆁωㆁ*) 夏は旅行にいくか検討中。しっかり装備を揃えてハイキングに行くのもありかもしれません!


Windows タブレットPCを購入した。

気になっていたWindows タブレットPCを中古で2万くらいで購入してきました。
メーカーはASUS 機種はT100CHIー3775Sですね。

主に使用するのはVOICEROID結月ゆかりちゃんEXなのでスペックは要らないと判断し、持ち運びのできるノートパソコンをチョイスしてみました。やっぱりアプリの起動を考えるとWindowsが一台ないと辛い部分がありますね。普段使うにはMacがあっても良いのですが市販の販売しているソフトはどちらかと言うとWindowsが多いです。

結月ゆかりEX

実は発売されてから買って置いているVOICEROIDの結月ゆかりEX どうやらアップデート版はシステムが強化されているらしくMacで無理やり動かすにはダメっぽいのでWindowsを使っての起動となります。初代とは違って音量やイントネーション抑揚や高さまで言葉のひとつひとつまで設定が出来るみたいです。他にも句読点での言葉の休符なども追加されてます。

この結月ゆかりを何に使うかというと自分のWEBサイトに結月ゆかりちゃんを喋らせて説明していただこうかなと思っております。ユーザービリティ的にも音声があると良いらしいですからね。問題は音声ツールを代入するには難しいということなので勉強する必要性があるということでしょうか?

日記に書く内容がなかった。

今週は日記に描くような内容が思いつかず、だらだらと生活していました。
話題になってたと言えば「本をなんで読まなければいけないのか」ということ
本を読むということは言葉のボキャブラリーを増やしたり文章を真似したり、想像すること鍛えるために行っていることだと思っております。ただ音楽を聴いてるだけでも成長はしますし強制的に本を読みなさいと薦めるということはしたくはありませんね。

チョコミントフラッペ

http://www.family.co.jp/goods/cafe/0210881.html

ファミリーマートで販売しているチョコミントフラッペ¥290と割高ですが美味しかったです。期間限定商品なのでなるべく早く試してみるのをオススメします。やや溶かすまでが大変ですがフラッペ(かき氷状)になり牛乳とチョコミントとの組み合わせそして喉に通るすっきり感が味わえます。どちらかと言うとアイスというよりは飲み物として購入すると良いかもしれませんね。


徒然日和 – モノを継続する力

つれづれ(何もすることもなく退屈なこと)と びより(何かをするのに良い天気)
実は反意語な意味なのですね。検索するとブログタイトルが徒然日和してる人が多くて面白いです。

継続すること

実力を上げるのに継続することって大切です。
私が諦めずに継続していることは音楽ゲームのポップンミュージック
ペースとしては週2〜3に1時間遊ぶくらいですが続けてきたおかげで、腕前は一般の人よりも上手なくらい。流石に毎日近く遊んでたりしてる人には負けますが、継続していて良かったなと誇らしく思っております。

継続する上で解ったこと

数日なら休憩しても大丈夫

継続をする上でわかったことは「一日・二日」はサボってもそれほど影響はしない
実力が下がるから毎日継続しろと言われますが「一日・二日」とサボっても問題ないと思います。それよりも体調や睡眠をしっかりしないと好調子になりにくいです。

一週間・一ヶ月と手を休めるのは諦めてると同じなのでダメですけどね。

同じことを繰り返さない

2つめは「同じものを何度も繰り返さない」ということ、つい同じような方法や意識で継続しがちですが実際は非効率的です。最終的には何度も練習を重ね、目標をクリアすることは可能ですが、同じものを繰り返した時間を、似ているけども他の方法や意識に変えるだけで、一つの目標だけではなく次なる目標までも定めることができる。そう感じております。

ネガティブに考えちゃいけない

「ライバルは上手なのに自分はちっとも成長しない」

学生だった時はいつも頭のなかでネガティブに考えていました。成長しない理由として何がダメなんだろうと考えた時に「ライバルにはライバルなりの実力がある。でも自分にはライバルに優れるポイントがある」という考えに意識しなおしたらモノを継続するということ、優れるポイントを更に極めていくことの楽しみを感じることができました。

継続する上で何が大切?

楽しみをもつこと、一週間に何度も触ってもキモチが苦しく感じないこと。
たまには気分を変えて色んなことにも挑戦することが大切だと思います。

評価 = 継続 と考えがちですがそんな考えは捨ててください。自分が楽しく思える状態を作れば自然と継続は力として生まれ実力も上がっていきます。

最近の楽しみ

「1日1つ 面白いことをつくる」という言葉が好きです。

この言葉も大学の教授からいただいた言葉なのですけども、今日も明日も同じような繰り返される状態では生きていることに楽しみを感じることができなくなる。少しでもスリルやサプライズがあるような気分を変えることができれば幸福になれるということ
例えば、毎日歩いてる道を気分で変えてみるとか。頑張ったお祝いにコンビニでアイスやお菓子を自分のご褒美として買ってあげるなど些細なことでもいいのです。

それで、私の最近の楽しみは「傘や屋根に落ちてくる水音を聞くということ」です。
雨の強さによって「ポツポツ」や「コツンコツン」とか「ボトボト」と色んな雨のオノマトペが浮かんできて楽しいです。あめあめふれふれ♪と歌いたくなります(*‘ω‘ *)

晴れの時は月のカタチの変化を楽しんでます。赤かったり細長かったりしてあの月なら星のカービィみたいなカッターの形だね!と遊び心があって面白いです。

片言

つれづれと日和そして継続と無縁な感じはしますが、暇でも面白いことを見つけるということ、外に出たら新しいモノに出会うということ。続ける楽しさと幸せをみつけることが肝心なのでしょうね。


TRPGなどにオススメ「十三世紀のハローワーク」

中世時代のお仕事を学ぶために便利な書籍を見つけたので紹介。
「十三世紀のハローワーク」一迅社から出ております。
http://www.ichijinsha.co.jp/special/zerosum/hellowork/

十三世紀のハローワーク表紙
中身としては「100人の実在したお仕事」からTRPGなどに使える「知力・スキル」まで幅広く紹介しています。

お仕事キャラメイク

Charactor Works

スキルや知力など

スキル・知力

使用例など

読んでいるだけでも楽しいですが、今までのRPGにはなかったキャラの豊富さが目立つので中世を舞台にしたゲームを作ってる方やTRPGでキャラメイクを作りたい方には本当にオススメです。スキルや知力を参考にして独自の世界観をメイクするのも面白そうですね。

amazon

お値段は¥2900+税となっております。書店やAmazonなどで販売中です。
中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク


はちみつパン – 狼と香辛料

狼と香辛料からサブカルカフェ&Bar「NewType新宿」×『狼と香辛料』でのはちみつパン美味しかったです。

はちみつパン
まだまだ来週4月16日まで延長みたいなので行ってみてはどうでしょうか?

ホロパネル

狼と香辛料 - ホロパネル

テレビで狼と香辛料が放映されてて、それを見ながらお酒と食事ができロレンスとホロの旅をいっしょに味合うことが出来ました。楽しかったです(o・ω・o)
お金があればホロパネル欲しいですけども家に置くところないので残念でした。