苦痛と言えば苦痛だ。

続けることに対して苦痛を感じることがある。アイデアの浮かばない時のイラストは頑張ろうとしてても失敗する。そして飽きてしまうのがよくあるパターンだ。

続けることにはボキャブラリーと新たな発見が必要だと感じる。
大切にしているのは休日の気になるモノ探しである。最近だとココアとパンケーキの組み合わせが美味しかったとか、いつも見る視線とは違う風景とか新しい発見とか気持ちが良かったものを呟くようにはしている。

これだけでも楽しいし、何かアイデアに昇華できれば面白いのではないか。

苦痛を楽しいと思うようにするには

気分を変えて睡眠をしたり、外に出て太陽の光を浴びたり。気になることを調べたりするだけでも意識は変わるでしょう。苦痛を増やすのはモノに対して飽きるということなので苦痛を感じたら一度離れて別の見方をしてみるのもありかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)