202011 最近の近状報告

このブログではお久しぶりです。前回日記を書いたあとにMacbookがBrokenしてしまい音信不通が続いていました。
コロナウィルスで給与が減っているので色々と家計簿的には厳しいのですが、イラストを描くにはPCは必要だしなぁ…ということで、少しばかりの金をはたいてゲーミングPCを購入しました。ゲーミングPCとゲームはせずに主に絵描き用として使わせていただいております。逆にスペック不足でカクカクにならないと思えば十分な性能じゃないでしょうか? それよりも最近のPCって一般用でも10万もするのですねビックリしました。私が買ったゲーミングPCも10万ですしビジネス用じゃなければゲーミング買ったほうが安いんじゃないかと考えてしまいます。

お絵かき頻度

別に忙しいとかではないのですが、どうにもこうにも描きたい気分が出ることがなく一週間に一回描ければいいかなぁという気持ちになってしまっております。頻度が減ってしまったことにも理由がありまして「面白み」がないのですよ。イラストを描けばワイワイガヤガヤできるような環境は経験したことがなく甘えられて育った訳ではないので評価されなくても自分が楽しいと思えればよい。ただ自分の書いたものは秘めずに一部のユーザーにみていただいて喜んでほしいという環境で育ったので熱が冷めると本当に何を描こうか、目標にしようかと悩んでしまった結果。筆を止めてしまったということです。

知っての通り、筆を止めてしまうとなかなか行動できないのは心理、効きの悪い車のエンジンみたいですね。思うほど自分はポンコツなので準備に時間がかかってしまいます。ただ内蔵している燃料がディーゼルなので火力は十二分にあるのですよ、面白いアイデア、可愛いと思える構図が見つかればいいのですがね。

ネタに困ってる割には

ネタに困ってる割には普段から独り言の多い人なので記憶から忘れているだけでアイデアというのは口から出てきているんでしょうね。四六時中ボイスをメモしてやろうか!!と思ったことはありますが、ボイスでメモったとしてもそれを手で清書しなければいけなく面倒くさいというのが先に来ちゃうんですよね。他にも「書き言葉と話し言葉」というのは違って「話し言葉」というのは主語を抜いた言葉、接続詞を抜いた言葉になることが多く文章にすると本当に読みにくいこともありメモには向いてない訳です。ただ口から漏れた言葉というのは他人に教えたい本音ということですから自分にとってもよい教訓になるんじゃないですかね。

毎年恒例来年の目標

PCが壊れる後に来年の目標を決めていたので悩むということはないですが、2021年。自分の年も三十路なのでそろそろ転機を考えようかなと思い二つの目標を誓いました。それが前回の 「トートバック」 だったり、もう一つの目標 「カラーイラスト」 を頑張るだったりします。というのも色を塗らないと商用(自分の絵で稼ぐ)こともできないし「見せるだけの絵」になっているのでそれを奪回しようとする努力だったりします。人間、行動に移さなきゃ何も成長しないですからね、それで十年ちょいのんびりしていたような気がしますが20代は成長の時期と思えば悪くはないですね。ただもう少し自分に厳しければ急成長したような気がしますけど…時間の成り行き仕方ないものです。

アンネのトートバッグ検討中

アンネのトートバッグ検討中

とあるユーザーさんの「パンねこ」「パンうさぎ」のトートバッグが可愛かったので自分もオリジナルキャラのアンネさんでトートバッグが作りたいなと思ったことが発端です。

アンネさんとは?


自分のTwitterで修道女キャラとして長らくアンネという名前で続けさせて頂いてます。オリキャラとして書いたシスターさんなので馴染み深い人も多いのではないでしょうか?絵本っぽさがあるのでフォロワーさんにはキュートなシスターさんと呼ばれてます。

もしもトートバック作るならば?

「オリジナルプリント.jp」 という会社などでオリジナルトートバッグやコップなどをつくれるらしいです。

同人誌と同じで大量注文しないと駄目かなぁと心配していたのですが、どうやら単品注文からでもOKらしく個人利用でも心配ないのが良さそうでした。

販売する取次会社が決めかねてる。

例えば「Booth」とかで、倉庫に保存してくれてお客様にお渡ししてくれるサイトが必要でそれをどうしようか悩んでいます。流石に直接というのは銀行口座を公開しなきゃいけないし振り込みされたか確認するのは面倒くさいということで懸念しています。ただ技術的には可能なのですけどね

急に商用しようと思った理由

今までは自分のイラストを書いて見せるということにしか趣を置いてなかったのですが、そろそろ自分も20代を卒業するし芸術家みたいに他の人に自分のものを販売したいというのが1つ目の本音。2つ目はコロナ禍で仕事の量も1時間減ったので給与もその分減ることになり自分のために使えるお小遣いも減りつつあるので内職したいなと思ったのがことの話題です。

トートバッグ販売時期

行動が早ければ今月とか、まぁ来年までには始めてみたいですね。どちらかというと自分のイラストが書かれたトートバックを持って自分が使いたいので早めに行動したいところです。レジ袋有料化によるマイバック利用が多いですし可愛いイラストが書かれたバックも使い勝手良さそうですし(ㆁωㆁ)

iA Writer が WordPress.org に対応したので

https://ia.net/ja/writer


ホウホウ…。
んっ?

「セルフホスト型のWordpress.orgサイトへの投稿を直接作成します」

やったー!!iA Writerで書いた記事をいちいちコピペしてWordpressに貼り付けて修正しなくても投稿できるようになった!!コレは嬉しいアップデートです。

WordPress.org への導入方法。

iA Writer での設定

「環境設定」から「アカウント」そして「+」項目を押すと4種類くらいの項目が出るのでWordpressを選択。そうすると下記のような項目が出て indieAuthプラグインが必要になるので WordPress側でインストールします。(インストール方法は割愛)

blank

indieAuthプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/indieauth/

インストールが終わりましたら有効化してWordpress側のプラグインページに訪れるとエラーが表示されていますので說明を読ませていただくと

.htaccess に「SetEnvIf Authorization "(.*)" HTTP_AUTHORIZATION=$1 」を書き込んでくださいとなのでサーバー会社のコントロールパネルでWordpress直下の.htaccess に記入。そして一度再読み込みすると「Authorization Header Found. You should be able to use all clients.」となるので完了となります。

Web Sign-In の項目をすべてチェックつけて保存し閉じます。

アカウント

上の画像のところに戻ってきて「ブラウザで認証」か「トークンを手入力」かを選ぶところなのですが好みでOKです。自分のWordpressのアドレスを「URL」項目に入力し許可を押すと下記のような画像が出てきます。

blank

認証画面なので「Authorize(認証)」をクリック。これで導入は完了です。

iA Writer側でエラーが出る場合。

キャッシュプラグインなどを導入してるとキャッシュが悪さしてることが多いのでキャッシュALL削除か認証するまで止めることをオススメします。

導入したことについて

私の事例ですがWordpress 開いて直接コピペなどをしながら編集していたのでその手間が省けました。ただ「一時保存」での投稿になってしまうらしく書き直しだと複数ファイルが生成されてしまうのが欠点でしょうか?取り敢えずWordpressでの日記制作のためにiA Writerを使用していたので利便性が向上してうれしいアップデートになりました。感謝しております。

CLIP STUDIO PAINT と FireAlpaca

CLIP STUDIO PAINT (https://www.clipstudio.net )

もともとMacに対応している無料のFireAlpaca (https://firealpaca.com/ja/) というイラストソフトがシンプルながらも機能美が良くて使っていたのですが、「価値に投資しなければならないという」クリエイターの心が疼き購入させていただきました。

FireAlpaca

blank
FireAlpacaは「初心者でも描ける」ということをモットーにおいているのでシンプルながらも機能が少ないということはなく色塗り最後まで描くことが出来るのが特徴です。特殊な機能として「スナップ」という項目があり設定した縦軸・横軸、円形・ベジェ曲線(モドキ)などの線をブレることがなく書けるのが特徴です。

FireAlpaca で書いたイラスト

SnowyFlowers から イリーシャ出身フロリア

ワンピースの曲線などは「ベジェ曲線(モドキ)」で塗っておりフリーハンドで描くよりも綺麗な線画を書けるのが頼もしいです。

CLIP STUDIO PAINT

blank
Adobeの写真編集アプリPhotoShopをイラストクリエイター向けに仕上げたソフトウェアで「線をくり抜く」「描く」「塗る・貼る」ということをモットーにしています。

この機能美だと「1万5000円 〜 2万円で買い切り」もしくは「月900円(PhotoShop)×12ヶ月(年:1万8000)というのが一般的な価格帯なのですが…なんと!!「税込み5000円」で永続的に使えるのがCLIP STUDIO PAINTの強みだと思ってます。

漫画家・同人作家に頼もしいトーン機能

私はマンガを描くような同人作家ではないのでトーンを使うことは少ないのですが簡単にトーンを貼ることができるのが他のイラストソフトとは違うところでしょうか。
https://www.clipstudio.net/oekaki/archives/152356

CLIP STUDIO PAINT で書いたイラスト

SnowyFlowers から ぴょんぴょんアンネさん


色んなペン(Gペン・丸ペン・カブラペン・鉛筆)などがあるので味のある線画を作ることが出来るのがメリットでしょうか。特殊な機能として設定せずにバケツを使うと線がつながってるところはドット欠けせずに塗ってくれたり、隙間が空いてても補間してくれる機能があるのが頼もしいですね。

紹介動画

https://youtu.be/afY9wQBbixg

感想

FireAlpacaを使っていた身としてはCLIP STUDIO PAINTが使いやすくてすぐに乗り換えたくなるペイントソフトでした。ただ、アルパカには線画補間が便利な機能なので両方使うというのがいまのところ良い使い方なのかもしれないですね。

CLIP STUDIO PAINTも30日間体験することもできるので、買うか悩んでいるクリエイター購入を検討してみるのはいかがでしょうか?

2020/04/13 の戯言

時々、同じWordpressの日記コンテンツはどうしているのかと検索しているとアフェリエイトで1000万円稼ぎましたーというコンテンツは見るけどもコンテンツ量は多すぎてサイトは重いし新聞についてくるスーパーの広告みたいにどれが重要コンテンツなのかもわかりにくい。でもこういうコンテンツのほうが一般人に評価されるのは不思議だなぁと思う筆者です。あ、このサイトでは一銭もアフェリエイトしていない自堕落日記なので安心してください。(ㆁωㆁ)

運動

外出自粛で気づいたこととは1日に1回身体を動かしてないと身体が怠くなって頭痛を併発することに気づきました。家にこもるのも感染防止に必要なことですが身体を動かさない日が続き、急な運動になると逆に心臓に悪い気がしてこれもコレで駄目なのかもしれませんね。任天堂の「リングフィットアドベンチャー」ではないですけど自宅で出来る適度な運動を心がけたいですね。

原稿用紙2枚分

なんのことかというと、ブログ1記事あたりの文字数のことを指しています。400字×2枚なので800字、結構時間かけて記事を仕上げるのですけど原稿用紙2枚分にしか書いてないとなるとちょっとしょんぼりしちゃいます。文庫本の文字数「42文字×17行」が一般化されているのでそれで計算すると714文字。流石に名一杯書くことはあんまりありませんが、自分の日記やコンテンツが紙1枚にしかならないとなると、それを200ページ(714×200=142800文字)に渡って書く小説家って凄いんだなぁと痛感します。流石に14万文字を一つの記事に詰め込むのは自重しますが1記事あたり2000文字を書けるようには頑張ってみたいですよね。

自分のやりたいことを他人がやってると

自分しか出来ないことだと思っていたことが、池の蛙から飛び出そうとすると、やり始めてるとか同じことを考えていたということがあったりしてモチベーションが下がってしまうことが多々あったりします。それでも「真似できない」とか「その画風は(作者)にしか見たこと無い」とか言ってくれるとそれはそれで嬉しかったりもするのですけどね。

それで、ひっそりと「この人は成長しそう」と思っていると急上昇してみんなの人気者になったり、何かとクオリティを上げていく見極めの目を持っているのですが、自分には甘いので自分からは挑戦しないのですよね。だから他の人にやりたいことが越されてしまうのが辛いところです。