未来を想像するのか過去を振り返るのか

人類というのは未来を想造するのか。過去を振り返るのか。
曖昧な世界線、続きかける日常。こととしては探求するということ。

時にしては思いに耽け、忘れ。新たなことをおぼえてゆく。
今を生きる楽しみ。形。嫌なことを忘れられる有意義な時間。
新たに蓄積されるメモリーを砂の山のようにどんどんと重ね合わせていく

ただ、過去にあった自分の取り柄とは何だっただろう?

山に埋もれ。隠し、記憶の片隅から消えてゆく。
大事なものさえ振り返なければ、奪われ、消えてなくなってゆく。
それが自分の生きてきた取り柄だとしても…。

今の自分が好きなのか。それとも過去の自分になりたいのか。
時として考えていかなければならないと思う。

▼ こちらもどうぞ

モノを名前で覚える人とビジュアルで覚える人... 人やモノを「名前で覚える」ひとはそのまま「アリス」と答える。 人やモノを「ビジュアル」で覚える人は「可愛い服をきた金髪の女の子」と言う というのもひとつには記憶の結び方が左右している。 名前で覚える人は、余計な情報はいれずに特徴だけで覚える。 「この活発な子はアリスちゃん」と名前だけではなく...
きつねの嫁入り 晴れているのに雨がふったり、 天気が悪そうなのに晴れていることを「きつねの嫁入り」と言います。 ところでみなさんはこのような天気のことを何と言ってます? きつねの嫁入りとは言わない地域の人は「おてんき雨」とか言うみたいです。 きつねの嫁入りと言われた由来 「きつねの嫁入り」について調べ...
お絵かきすること 12月15日までに休みを2日〜3日とりたい 実はお仕事がバイトなので今年の分103万を超えると親の付与から外れてしまうんですよね。 なので11月の後半と12月の頭に休暇をとってお出かけしたいということです。 冬になると山は白くなってしまうので、おそらく海か行楽地かでしょうかね。 高尾山というアイ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)