Google Home で出来ること出来ないこと

https://store.google.com/product/google_home
Google Home を買ってみたので使ってみた心地と出来ることと出来ないことをまとめます。
(2017/10/21現在)

使い心地

「OK Google(おっけーぐーぐる)」でも「ねぇ Google(ねぇぐーぐる)」でも入力を受け付けてくれて、音声の取得性能は高いです。2 ~ 3m離れたところで使っていますが問題なく使えてます。

音質

Google Home

mini ではないGoogle Homeは「可もなく不可もなく」といったところ。FLACに対応してて高音質をうたってますが、そこまでは音質は伸びないかなぁと思ってます。

Google Home mini

今週の日曜日(10/22)に発売される mini ですが、多少スピーカーはごもり気味に聞こえるかもしれません。ただシステムはGoogle Homeと同じなのでシステムだけ利用したい場合はこっちをチョイスすると良いかもしれません。

できること

Chrome Cast での動画再生(Youtube Netflix etc)

まだ開発途上中 「Youtube開いて」でYoutubeを開くことが出来るが「Youtube で 猫を探して」は認識できない模様。

音楽の再生

Play Music や Spotify を使った音楽を再生できる。
ただ自分のスマホなどに入った音楽は流すことが出来ない。あくまでPlay Musicなどで公開されている音楽などが流れる。「例:月のワルツ流して」→「諫山実生の月のワルツを再生します」

IFTTTとの連携

Google assistantとIFTTTが連携できるのでオリジナルの言葉でTwitterに投稿したり他のプログラムと組み合わせることができます。
Google home on IFTTT

例えば「ねぇ Google おはよう」と呟いたらTwitterに「おはようございますー」と投稿したり「ただいま」と言ったらGoogle Homeが「おかえりなさい(自分で呟く音声変更可)」と言いながら「帰宅した!!」とTwitterで呟くようなコンテンツが作ることが可能です。

Twitterに限らず

Twitterに限らず「薬を飲んだ」と言えばCalendarに「薬を摂取済み」投稿できたり色んなプラグインを作ることができます。

radiko に対応

2017/10/23 に radiko(らじこ)に対応しました。
「ねぇ Google TOKYO FM 再生して(聞かせて)」というとradikoを聴くことができます。

できないこと

Android端末に届いた通知の再生

Googleの方で一生懸命作っているらしいですが、まだ未実装です。
この機能があれば買ったのになー。という方も多いのでは無いでしょうか?

アプリの起動

たとえばGoogle Homeアプリをいれている端末で「Twitter 開いて」と言っても起動はしてくれません。ちょっと残念。でもアップデートで追加されそうな機能かもしれないですね。

今日の予定は?

まだ日本語では実装はされてない模様?

まとめ

思いつく使用方法ではこんな感じ、まだ出たばっかりなのでシステム的には未熟な部分が多いです。ただちょっと知りたいことや音楽を軽く聴きたい。子どもの遊び道具(教育道具)として使ってみるのは良いと思います。

▼ こちらもどうぞ

Android Wear – ZenWatch 3 使用感レビュー... 2016年12月16日に発売したZenWatch 3ですが、Apple Watch に比べ知名度が乏しいので先陣を切って Android Wear 含め ZenWatchのレビューをします。 今回購入したのは ZenWatch 3 - ローズゴールドモデル 他にもブラックやシルバー・本革やスポ...
TRPGなどにオススメ「十三世紀のハローワーク」... 中世時代のお仕事を学ぶために便利な書籍を見つけたので紹介。 「十三世紀のハローワーク」一迅社から出ております。 http://www.ichijinsha.co.jp/special/zerosum/hellowork/ 中身としては「100人の実在したお仕事」からTRPGなどに使える「知力・ス...
ポータブルスキャナー – iX100 スキャンレビュー... 印刷複合機にスキャナーはついてるけども、スキャンの為に印刷機をONにして数分待つのも怠いし複数枚あると時間がかかるという人にオススメなスキャナー。富士通のiX100です どういう人にオススメ? 一番オススメとされるのは「サラリーマン」 外部会談や他社から貰った用紙を上司に情報を送るという点で...
FLACリッピングするのにオススメな商品 ”CDレコ”... 最近ではハイレゾ(Hi-res)というのが主流みたいですね。SONYやレコチョクなどが曲の販売を行っておりますが、1曲500円ととても高い!!普通のCDに比べて2倍の価格がかかってしまうのがデメリットとなっております。 ハイレゾとは 44.1kHz, 16bit 以上のサンプリング周波数か量子化...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)