春の東武動物公園めぐり

4月は急に生活が変わったり、お仕事が増えたりと大変でしたね。自分の周りは書くということが出来ないほどお忙しいものでした。5月になり連休の時期になり、だいぶ落ち着きができたのでとある場所に行ってみました。

東武動物公園

https://tobuzoo.com/zoo/
けものフレンズとコラボしていた東武動物公園、賑わっていたときは行けなかったのですが上野動物園とは展示の仕方が違うのかな?と不思議に思い散策しに行ったのです。

東武動物公園入口

電車に揺られて一時間…着いたのが東武動物公園。ゴールデンウィークの頭だったのか思ったよりも混んでおらず入ることができました。目的は遊園地ではなくて動物に会いに行くため!ジェットコースターに乗りたいなとは思いつつ前に前にと歩みました。

たぬき

たぬき

最初にお会いしたのがお眠しているたぬきでした。たぬきといえば夜行性なのでお昼であるこの時間はのんびりと寝ていることが多いみたいですね。活発なたぬきもちょっと見てみたいです。

ミーアキャット

ミーアキャット
次はミーアキャットちゃん。二足で立つ仕草は敵がいないか監視をするためと言われています。防人っぽくて可愛いですよね。けものフレンズの看板も飾ってあってイメージが湧きやすかったです。

ミーアキャット - けものフレンズパネル

ペリカン

ペリカン
ペリカンって思ったよりも大きいのですね。自分のイメージするペリカンって50cm、アヒルをちょっと大きくしたくらいのサイズだとは思っていたのですが…そうでもなく私の体格と同じくらいのデカさでビックリしました。

大きいとは言ってもペリカンというのは割りと鈍感。だけども食べることには旺盛なアニマルなのです。食べ物のために怒ったり喧嘩したり変わった一面も出すのがこの子という訳ですね。

ホタルの楽園 ほたリウム

東京では0に等しいくらいホタルが居なくなってしまいましたね。山地に行けばホタルは見られるのですが、なかなかきれいな水がある地域でもそれほど見られなくなってしまったのが現状です。それでもホタルを育成して野生に返そうという研究が、ここ東武動物公園のほたリウムという場所で行われています。

ほたリウム

入場制限を行っているため30分くらい待ちましたが、実際入ってみて400円の価値はあると感じました。ホタルというのは親が光って綺麗に見えると思いきや、赤ちゃん(幼虫)のほうが元気に光るのですね。名前の通りプラネタリウムっぽくて綺麗です。

鳥と触れ合えるゾーン

ショウジョウトキ - けものフレンズパネル

ショウジョウトキ

フラミンゴ

もともとの予定でいたショウジョウトキに会ってきました。普通のトキにくらべると小さくて紅色な色をしているのですね。綺麗で美しいです。

まとめ

そんな感じで東武動物公園に訪れてみました。上野動物園にくらべて近く身近に動物を楽しめるのが、この東武動物公園だと思います。けものフレンズフェスティバルは7月1日までやっているみたいなので訪れてはいかがでしょうか?