PS4でも使えるJPRiDEのトランスミッター&レシーバー (JPT2)

ゲームしてるけども急にトイレが行きたい…!いちいち耳からイヤフォンを外すのが面倒くさいという方にオススメなのが「JPRiDE の JPT2」です。

【1分簡単セットアップ – 光入出力対応 】(JPRiDE) JPT2 Bluetooth トランスミッター & レシーバー ( 受信機 + 送信機 一台二役 ) AAC aptX aptX LL 対応 送受信両対応 高音質 CDクオリティ 2台同時接続 約22時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】

JPT2をオススメする理由

PS4はBluetoothを使ってコントローラーと本体の操作を行っているのですが、本体からBluetoothを使ってイヤフォンとかに受信させようとしても対応しておりません。という項目が出てきてしまうため別の方法を考えなければということで「光デジタル回線」を使えるようなお手頃なトランスミッター「JPT2」をオススメさせていただきました。

実際どうなのか

送信音質はかなり良いです。
繫げ方はPS4に「光デジタル端子」をつないで「JTP2」の「TX(送信)」機能を使い他のBluetoothヘッドフォンやイヤフォンに繋いでる状態です。
デメリットとしてはWiFI環境など2.4GHzが多い環境だとノイズが発生し音が割れてしまうなどがあります。

WiFIルーター次第では…。

Bluetoothと共存のできる設定があるようです。共存を無効ではなく有効またはpre-emptive(先制)などの機能を使うと解消するようです

JPT2に搭載されている機能

光デジタル端子

TX(送信)RX(受信)と共に2つ付いております。あくまで送信か受信かということでこの機械を中継として使うという感じには使えない模様です。AUXにくらべ音質の向上を上げることが出来ます。

AUX

3.5mmステレオケーブルを刺す場所です。光デジタルケーブルがなくとも送信したり受信したり出来ます。

TX(送信機能)

2台まで」他のBluetooth端末(受信)に電波を送信することが出来ます。

RX(受信機能)

2台まで」他のBluetooth端末から送信を受け取ることが出来ます。しかし片方が音がなっている場合は片方は聴くことが出来ません。 (Bluetooth 4.1特有の問題)

どのような人にオススメか?

テレビにイヤフォンを指して聴いている。PS4にAUX端子もなくて困ってるという方にオススメです。