さくらのレンタルサーバーでWordPress SSL証明 (https://) 化

さくらサーバーでSSL(無料SSL証明書「Let’s Encrypt」)が使用できるようになりましたね。
https://www.sakura.ad.jp/press/2017/1010_lets-encrypt/

だれでも簡単にインストールする方法を教えます。(要:独自ドメイン)

SSL (https) への導入の仕方。

1.さくらコントロールパネルにログイン
https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/
2.「ドメイン設定の中のドメイン/SSL設定」をクリックする。
3.SSLという項目の中の「証明書」タブのなかの「登録」をクリックする。

4.無料SSL証明書という項目があるので、それをクリック

5.* 無料SSL証明書について * の内容をしっかり読みさらにクリック

6.10分〜1時間くらいかかるのでお茶を飲んで待とう (*‘ω‘ *)

7.メールが届いたらWordpressでの作業に入ります。
Wordpressにログインし「プラグイン⇒新規追加」と選択し「SAKURA RS WP SSL」と検索


↑のようなプラグインがあるのでインストール(有効化)

8.設定の中に「SAKURA RS SSL」があるのでクリック

9.チェックボックスがあるのでhttpsでもログインできるか内容を確認しながら作業をする。

10.最後に「設定」の「Wordpressアドレス」と「サイトアドレス」をhttpsにしておしまいです。

思ったより簡単に導入できました。セキュリティや不正に同一サイトを増やさせないためにもSSL化するということは重要になってきました。導入すればGoogleなどのサーチエンジンに対してもよい影響を与えるのでさくらサーバーでWordpressをしている方は導入してみてはいかがでしょうか?

▼ こちらもどうぞ

MWeb を Alfred (Workflow) の検索機能を追加する。... 今回のアップデート(2017-11-17)で MWeb が Alfred の機能 Workflowに対応しました。作者様が中国語で説明をなさっておりますが、翻訳の意味をこめて内容を書いてみます。 導入方法 ダウンロード まずApp Storeにて最新版のMWebをインストール。 そしてGit...
wordpressのメンテナンス 保護された通信 https化をすると表示されるのが「保護された通信」しましたという項目。 ありがちなのが、昔の記事の画像やリンク。これを放っておくと「http と https」が混在していますセキュリティ的によくありません!!という項目が表示されてしまう。自分のブログの過去記事も画像のhttps化...
WordPress の ちょっとした高速化 (有料プラグインもあり)... WordPressは高速化が大事!と言われることが多いですがなかなか速くならないのがWordpressユーザーの悩ましいところです。しかし導入して少しだけ弄るだけでも2倍3倍くらい読み込みを速くさせて、無駄な通信(パケット)を減らすことのできるプラグインがありますので紹介します。 高速化プラグイン...
WordPress MySQL 移行メモ (5.5 → 5.7) – さくらサーバー... http://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=1841 セキュリティ的にも処理向上的にもアップデートしてくださいというお達者が来ているので初心者ながらもアップデートが出来たので紹介してみる。 さくらコントロールパネル Wordp...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)